肌荒れの原因に!?敏感肌の人の化粧品選びで注意すべき成分表示

      2014/07/21

洗顔

はじめに

敏感肌とひとくくりに言いますが、いろんな症状がありますよね。
「化粧水をつけたらヒリヒリする」「前髪が触れただけで不快感がある」「頬のガサガサが治らない」などなど…。
つまり、脂性や乾燥肌、混合肌に入れなかったものが敏感肌とひとくくりにされているのです。
そんな一癖ある敏感肌さんには、コスメ選びのポイントを押さえて、自分に一番効く化粧品を選びましょう。

成分表示を見る癖をつける

コスメを選ぶときはまず価格と効き目、そして見た目ですよね。
中に何が入っているのか知らずに使っている方がほとんどです。
しかし、その無視している成分にお肌は反応していることが多いです。
化粧品の裏を見てください。
「アルコール」「メチルパラベン」「エタノール」などと書いてあすはずです。
アルコールや防腐剤が敏感肌を促しているのかもしれません。
敏感肌用のコスメにはこれらを除外しているものもあるので、一度そちらを使ってみましょう。
それでお肌が安定するのなら、今後は上記の成分が入っていないコスメを選ぶ必要があります。

水分保湿を徹底する

敏感肌さんに多いのが、お肌のかゆみです。
何もないのにかゆみがあってかいたら赤くなったり、服でこすれただけで不快感があったり。
同時に乾燥で苦労しているかたも多いですよね。
美肌になる一番の近道は、水分補給しかありません。
ここで注意しておきたいのが、ただ保湿したらいいのではないということ。
油分の多い乳液やクリームで保湿はできても、過剰な油分で荒れている可能性もあるのです。
いつでもどこでも化粧水で保湿できるように、携帯化粧水を持ちましょう。

おわりに

敏感肌はすぐに治るものではないですが、うまくつき合えばツルツルのお肌で過ごすことができます。
諦めず美肌になるために、続けていきましょうね。

 -化粧品

スポンサーリンク

  関連記事

ハンドクリーム

美肌効果のあるCCクリームとは?BBクリームとの違いって何?

はじめに 最近よく見かけるCCクリームをご存知ですか? BBクリームは知っているけれど、CCクリーム

82e5e08150d5864e8d84e311f49b3c35_s

合わなかった化粧品の使い道…再利用する?処分する?

はじめに 化粧品置き場をみると、いつの間にか使わなくなった化粧品が置いてありませんか。 買ったり試供

Fotolia_38768696_Subscription_Monthly_M

紫外線UVAとUVBの違いって?日焼け止めの正しい選び方

はじめに 紫外線が増える季節。 シミ・そばかすを防ぐなら、UVケアは必須! 知っているようで、よく知

美白化粧水サエルの口コミ

人気美白化粧水サエルの口コミや評判は本当?トライアルセットを試してみる?

肌荒れを治しつつ美白もできた! 大手化粧品会社の美白化粧品を使って酷い肌荒れを起こしてしまった時にサ

82e5e08150d5864e8d84e311f49b3c35_s

注・酸化!常温放置は危険?化粧品の正しい保管の仕方

はじめに 化粧水、美容液、乳液、クリームと基本的なスキンケア製品を揃えるだけでも大変ですよね。 そこ

美白化粧品アヤナスの口コミと評判を参考にトライアルセットを試してみました!

美白したい!敏感肌でも安心でした! 若い頃の様な肌の明るさが無くなり、ちょっと肌荒れすると色素沈着し

フェイスオイル,馬油,保湿,乾燥

乾燥対策に!馬油なら保湿力抜群!フェイスオイルの選び方!

はじめに 女性も年齢を重ねてくると、保湿成分のある化粧品でもすぐにお肌が乾燥するようになってしまうも

3be323a6fc76113402d99f87224d07f2_s

あなたの肌に色は合ってる?ファンデーションの正しい選び方とは?

はじめに サッと一塗りでキレイな肌になれるファンデーション。 キメも整え、シミや小じわを隠す優秀なア

Fotolia_57656061_Subscription_Monthly_M

傷や肉割れ、妊娠線の予防にも…万能バイオイルで美肌スキンケア♪

はじめに 妊娠線の予防にと妊婦さんの間で人気の高かったバイオイル。 近年、体全体に使える万能オイルと

つつむ口コミ

美白化粧品つつむの口コミを参考にトライアルセットを注文してみました!

肌が荒れたら美白化粧品つつむ! 敏感肌でお肌が荒れやすい20代です。 私のお肌に合う化粧品は、なかな

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Fotolia_47265040_Subscription_Monthly_M
冷え症はダイエットの敵!代謝アップ!体温を上げる方法とは?

はじめに 同じダイエットをしても効果の出る人と出ない人がいますよね。 実は平熱が高い人の方がダイエッ

Fotolia_57656061_Subscription_Monthly_M
鼻の黒ずみやほうれい線対策に♪お肌に効果的オリーブオイル♪

はじめに オリーブオイルといえば、パスタやピザなどのイタリア料理を作る際には欠かせないオイルですが、

Fotolia_55909324_Subscription_Monthly_M
生理前に同じ場所に繰り返しできる大人ニキビ対策

はじめに 気付けばできてしまう大人ニキビ。 額や頬、顎や背中と一度できると繰り返しできてしまい、治り

Fotolia_47022084_Subscription_Monthly_M
若い人でも注意!首のシワを消すアンチエイジング方法

はじめに 年齢を感じさせるシワ。 中でも『首のシワ』は要注意! 他人からはハッキリわかるのに、自分で

女性の目
デカ目メイク!整形並み!?目を大きく見せるメイク方法

はじめに メイクで目を大きく、二倍、三倍に見える方法があるとしたら、知りたいと思いませんか?付けまつ