心拍数と時間に注目!効果的に脂肪燃焼できる運動方法

      2014/06/13

Fotolia_47265040_Subscription_Monthly_M

はじめに

運動しているのに体が全然変わらない・・・。
そんなあなたは、もしかして運動のやり方を間違っているのかも!?
せっかく運動するのですから、効果を最大限に上げて結果の出るダイエットにしましょう!

やってしまいがちなNG行動

①運動すればすぐに痩せると思っている

運動自体はそれほどカロリーを消費しません。
自転車に1時間ほど乗っても、せいぜい「どら焼き1個分」消費するくらいなのです。

②正しく筋肉を使っていない

正しい姿勢で運動していなければ効果は上がりません。

③栄養不足で代謝不良になっている。

栄養が足りない状態で運動をすると、体は様々なところから栄養を補おうとします。
その結果、筋力が運動前より低下。
しかも脂肪を温存しようと体が変化していくのです。

ではどうすれば運動効果を上げられるのでしょう。

脂肪燃焼時間に注目

運動は行っている間だけでなく、その後も脂肪を燃焼してくれます。
その時間はだいたい6時間。
ですから10時に運動をすれば、16時まで脂肪燃焼効果があるのです。
自分の生活に合わせて、運動時間を調節するとより効果的。

心拍数に注目

脂肪燃焼効果のある有酸素運動。
これは一定の強度で長時間運動を続けることがポイントです。
その際、ただ行えば良いわけではなく、心拍数が重要になってきます。
心拍数が低すぎると有酸素運動の効果が低くなってしまうでしょう。
反対に高すぎると、有酸素運動を持続できません。

目標心拍数の計算の仕方をご紹介しましょう。

『目標心拍数=(最大心拍数-安静時心拍数)×運動強度+安静時心拍数』

・最大心拍数とは「220-年齢」で出せます。

30歳なら「190」ですね。

・安静時心拍数は起きてすぐの心拍数で、30歳女性で約70と言われています。

   

・運動強度は運動の激しさ

軽い運動は60%、少しきつ目で70%、激しい運動で80%くらい。
有酸素運動は60~70%で行うと良いでしょう。

つまりこの計算で行くと、30歳の女性なら142~154くらいの心拍数が最も効果的ということになります。

おわりに

運動効果を上げる方法はお分かりいただけたでしょうか。
しかし効果に囚われるあまり運動をしなくなってしまっては意味がありません!
出来る範囲で頑張る。
それがまず第一です。

 -ダイエット

スポンサーリンク

  関連記事

水を飲む女性

ホットタオルと白湯でむくみ解消♪朝の簡単習慣ダイエット法

はじめに 肌や髪を綺麗にするなら、先ずはスキンケアやヘアケアと思っていませんか? もちろん、それぞれ

Fotolia_58055321_Subscription_Monthly_M-(1)

大豆で痩せる!おからレシピで美味しく節約ダイエット♪

はじめに ダイエットで一番効果のある方法は食事制限です。 食事メニューを工夫するだけでできますが、そ

c58fd19f87dc0b98ad237b7a31755b00_s

スムージー置き換えダイエットで効果が無いと感じたら確認したい事

はじめに グリーンスムージーはダイエットにも美容にもとても効果のある人気のダイエット法ですが、なかに

Fotolia_43666991_Subscription_Monthly_M

ダイエット中ど夜食を食べたいときにOKな太らない食べ物

はじめに どう我慢しても無理だと思うほどの空腹に耐えかねて、いけないとは分かっていながらも空腹を食べ

Fotolia_62996373_Subscription_Monthly_M

むくみはカリウム不足!むくみ解消に効果的な食べ物は?

はじめに 夏になってくるとむくみが気になりだす方が増えてきます。 外の気温が上昇すると誰しもが薄着に

贅肉,ダイエット

むくみ注意!夏は冬より太りやすい!!夏太りの原因と対策方法

はじめに 冬の間についた贅肉は、夏になれば落ちると期待していたのに、逆に夏太りをしてしまう人も多いの

Fotolia_55764672_Subscription_Monthly_M

効果が出ない…代謝が悪い痩せにくい!アラフォーのダイエット事情

はじめに アラフォーになってもキレイなスタイルを維持したいと思うのは素晴らしいことですね。 しかしア

Fotolia_63915594_Subscription_Monthly_M

水を飲んでよく噛む!太りにくくするための食べ方とは?

はじめに ダイエットをしなきゃ!痩せたい!と思っている女性は多いと思います。でもふと周りを見渡してみ

Fotolia_43122657_Subscription_Monthly_M

どこがおすすめ?痩身エステに通うなら…体質別エステの選び方

はじめに ダイエットをしようと決心しても、中々効果が出ずに挫折してしまう女性も多いですよね。 一生懸

お腹が出ている女性

オフィスで出来る♪座ったまま簡単お腹ポッコリ解消ダイエット

はじめに デスクワークが多い人は、運動不足になりがち。 体を動かさない生活だと、あちこちたるんでしま

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Fotolia_47265040_Subscription_Monthly_M
冷え症はダイエットの敵!代謝アップ!体温を上げる方法とは?

はじめに 同じダイエットをしても効果の出る人と出ない人がいますよね。 実は平熱が高い人の方がダイエッ

Fotolia_57656061_Subscription_Monthly_M
鼻の黒ずみやほうれい線対策に♪お肌に効果的オリーブオイル♪

はじめに オリーブオイルといえば、パスタやピザなどのイタリア料理を作る際には欠かせないオイルですが、

Fotolia_55909324_Subscription_Monthly_M
生理前に同じ場所に繰り返しできる大人ニキビ対策

はじめに 気付けばできてしまう大人ニキビ。 額や頬、顎や背中と一度できると繰り返しできてしまい、治り

Fotolia_47022084_Subscription_Monthly_M
若い人でも注意!首のシワを消すアンチエイジング方法

はじめに 年齢を感じさせるシワ。 中でも『首のシワ』は要注意! 他人からはハッキリわかるのに、自分で

女性の目
デカ目メイク!整形並み!?目を大きく見せるメイク方法

はじめに メイクで目を大きく、二倍、三倍に見える方法があるとしたら、知りたいと思いませんか?付けまつ